トップ > 近代工芸 > 人間国宝 藤本能道 雪白釉 釉描色絵金彩樹陰落葉雉鳩図八角筥

人間国宝 藤本能道 雪白釉 釉描色絵金彩樹陰落葉雉鳩図八角筥 人間国宝 藤本能道 雪白釉 釉描色絵金彩樹陰落葉雉鳩図八角筥 人間国宝 藤本能道 雪白釉 釉描色絵金彩樹陰落葉雉鳩図八角筥 人間国宝 藤本能道 雪白釉 釉描色絵金彩樹陰落葉雉鳩図八角筥 人間国宝 藤本能道 雪白釉 釉描色絵金彩樹陰落葉雉鳩図八角筥 人間国宝 藤本能道 雪白釉 釉描色絵金彩樹陰落葉雉鳩図八角筥 人間国宝 藤本能道 雪白釉 釉描色絵金彩樹陰落葉雉鳩図八角筥 人間国宝 藤本能道 雪白釉 釉描色絵金彩樹陰落葉雉鳩図八角筥 人間国宝 藤本能道 雪白釉 釉描色絵金彩樹陰落葉雉鳩図八角筥 人間国宝 藤本能道 雪白釉 釉描色絵金彩樹陰落葉雉鳩図八角筥 人間国宝 藤本能道 雪白釉 釉描色絵金彩樹陰落葉雉鳩図八角筥 人間国宝 藤本能道 雪白釉 釉描色絵金彩樹陰落葉雉鳩図八角筥 人間国宝 藤本能道 雪白釉 釉描色絵金彩樹陰落葉雉鳩図八角筥
人間国宝 藤本能道 雪白釉 釉描色絵金彩樹陰落葉雉鳩図八角筥 人間国宝 藤本能道 雪白釉 釉描色絵金彩樹陰落葉雉鳩図八角筥 人間国宝 藤本能道 雪白釉 釉描色絵金彩樹陰落葉雉鳩図八角筥 人間国宝 藤本能道 雪白釉 釉描色絵金彩樹陰落葉雉鳩図八角筥 人間国宝 藤本能道 雪白釉 釉描色絵金彩樹陰落葉雉鳩図八角筥
人間国宝 藤本能道 雪白釉 釉描色絵金彩樹陰落葉雉鳩図八角筥 人間国宝 藤本能道 雪白釉 釉描色絵金彩樹陰落葉雉鳩図八角筥 人間国宝 藤本能道 雪白釉 釉描色絵金彩樹陰落葉雉鳩図八角筥 人間国宝 藤本能道 雪白釉 釉描色絵金彩樹陰落葉雉鳩図八角筥 人間国宝 藤本能道 雪白釉 釉描色絵金彩樹陰落葉雉鳩図八角筥
人間国宝 藤本能道 雪白釉 釉描色絵金彩樹陰落葉雉鳩図八角筥 人間国宝 藤本能道 雪白釉 釉描色絵金彩樹陰落葉雉鳩図八角筥 人間国宝 藤本能道 雪白釉 釉描色絵金彩樹陰落葉雉鳩図八角筥
拡大画像

人間国宝 藤本能道 雪白釉 釉描色絵金彩樹陰落葉雉鳩図八角筥

価格 : 9,999,999円(税込)
数量    売り切れ
 

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
【商品説明】
加藤土師萌・富本憲吉ら巨匠に師事し、色絵磁器の研究に没頭。
日本画家以上の描写力を持ち写実的な花鳥をモチーフとした作品を展開し、
また絵付けでは焼成前に色釉により施す「釉描加彩」といった独自の技法を創出し
1986年に人間国宝に認定された【藤本能道】(1919-1992)作。
作者の最高傑作として、末永く語り継がれる大名品です。
1963年に青梅市に開窯し、絵付けと焼成を幾度も繰り返す独自の技法「釉描加彩」を開発。
写実的で豊かな色彩表現を実現し、人間国宝(「色絵磁器」保持者、
また晩年は東京芸術大学の学長も務めた作者渾身の秀逸作品
「雪白釉 釉描色絵金彩樹陰落葉雉鳩図八角筥」です。

絵付けが映える筥や扁壺、大皿などを多く制作し、
またその題材には花鳥を好んで描いており、白磁の雪白釉(せっぱくゆう)を下地に
一羽の雉鳩の姿の描写が絵付された本作には作者の高い美意識、
そして特色が存分に現れており、写実的な描写による装飾表現は日本画の
没骨描法を採り入れて描かれています。
高い透明度とより白い半マット質の「雪白釉」を素地に用い、
釉描加彩と呼ばれる手法は、絵に奥行き感を持たせ、
本焼の過程で背景などの模様を釉彩によって描き、
その後さらに上絵付を施すことで、磁胎から上絵付までが
一体化した他の誰にも成し得ない抜群の芸術性が作品に表れた息を飲むほど美しさに感動致します。
華やかななかにも寂寞感が漂う唯一無二の傑作です。
底に作者在銘。     


【付属品】
共箱・二重箱付き。
是非この機会をお見逃し無く!


【状態】
蓋の一部に制作時による釉剥がありますが、問題なく無傷完品です。
釉剥の状態は画像にてしっかりとご確認の上、オークションにご参加下さい。


【サイズ】
直径約38cm
高さ約8.5cm